記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【必見!】好奇心で夢を見つけ、夢をかなえる1つの方法

【期間限定!】
究極、極秘のドラムテクニック完全公開!
→詳しくはこちら


こんにちは。


突然ですが、


あなたは「何が」好きですか?


僕は「音楽」が好きです。


小さなスタジオで、
僕はドラムを叩いて、
自分の音楽を作ったり、
人の音楽を形にしたりしています。


自分の思いを込めて、
ドラムを叩いています。


この世には、


よっぽど頭が良くないと、
よっぽどお金を持ってないと、
よっぽど才能とか経験がないと、


「何をやっても無駄だ。
お前には無理だ」


といわれることがたくさんあります。


でも、あんなにちっぽけなレコスタの人だって、
いろんな音楽を作って、
人を喜ばせることができるくらいだから、


もしかしたら、
自分にも何かできるんじゃないか。


そんな風に感じてもらえたらいいなと思って、
僕は音楽をやっています。


僕はスタジオで、
よく子供たちや生徒さんが遊びにきます。


彼らもたいてい音楽が好きです。


だから、
一緒にドラムを叩いたり、
演奏したりします。


ただ、その時はレッスンはしません。


わからなければ、
自分の思うように好きに
叩いていいからね。


まわりのやり方を見て、
真似をすればいいからね。


自分がわかったことは、
みんなに教えてあげてね。


そうすれば、
「わからないこと」なんて、
あっという間になくなるから。


そう伝えると、
みんな、ちゃんと自分たちの手で
ドラムを叩くんです。


少しでも叩いてみると、
みんな我先にと叩きたがります。


でも、ためしに僕がドラムを叩いてみせると、
「やっぱり叩きたくない」といいはじめます。


「しっかり叩けないと思う」といいます。


"どうせ自分はダメだ"


ってためらってしまうのです。


でも、
「音楽」は「自由」なんです。
楽しいんです。


リズムがめちゃめちゃでも、
とにかく楽しいんです。


ちゃんと、
叩けなくても音が出る
楽しさを伝えるんです。


それで、叩いてみると変化が起こります。


みんな、やさしくなれるんです。


「自分にはダメだ。叩けない」
と思ってたドラムが叩けたから、
小さな自信がわいたのです。


この小さな自信が、
これからの日本に、
どうしても必要なのかもしれません。


この小さな自信が、
自分の夢になります。


そして、
この夢を叶えるためには、
小さな自信を積み重ねて、
大きな自信にすることだと思います。


今からあなたにお伝えしたいことがあります。
それはとっても簡単なことです。


それは、

「思うは引き寄せる」

ということです。


これは、
僕のおばあちゃんが
教えてくれた言葉で、


「思ったら、そうなるよ」
という意味です。


夢があったらなんでもできるのです。


本当です。


子どもだけではなく、大人もそうです。


だからあなたには、

ぜひ、
素敵な夢を
たくさん持ってほしいなと思います。


■今回の動画


※PS 毎日ドラムを叩いて練習しているのに
全然上達しないと感じたことはありませんか?


僕が知ってしまった、
どんなプロドラマーも裏ではやっている。


スティックを持たずに
確実に上達してしまう
驚異のドラム練習法とは?

→詳しくはこちら

最後までありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。