記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【音楽スタジオで】初めてドラムを叩くときの3つの注意点

【期間限定!】
究極、極秘のドラムテクニック完全公開!
→詳しくはこちら


こんにちは、


先日、
誰でもできる8ビートについて、
紹介しました!


さっそく、
ドラムセットを叩いて
みたくなった人がいると思います。


でも、

「スタジオってバンドで
行くところでしょ」

とか

「いくらくらいするんだろう」

とか

「めっちゃ恐い、
メタルのお兄さんが
店員だったらどうしよう?」


などなど、
いろいろと不安があると思います。


なので、


今回は音楽スタジオの
3つの注意点について
書いていきます。


■1. 実は2種類ある音楽スタジオ
はい、そうなんです。


音楽スタジオは、
実は2種類あるんです。


1つは、
あなたがこれから行こうとしている。


「リハーサル(練習)用」


もう1つは、
「レコーディング(録音)用」
があるんです。


まずは、ここに注意しましょう!


家の近くのスタジオを調べるときも、


「音楽スタジオ 地元名」
※「音楽スタジオ 新宿」など


で調べてから
ホームページを見てみましょう!


※ちなみに
店員のお兄さんは、
デスメタルのTシャツを
着ていたりしますが、


実はとても親切なので
心配ありません。

予約方法や
スタジオの利用方法なども
優しくアドバイスをしてくれます。


楽器をやってる人が、
たいていなので、


聞けば
好きなアーティストの話で
盛り上がったり、


ポイントをおまけしてくれることも
あるかもしれません!笑


■2. 直接行っても貸してもらえない!?

はい。


カラオケとは違って、
いきなりスタジオに行っても
貸し出してはもらえません。

※空いていれば
貸してくれることも
たまにありますが、
あまり良くは思われません。


基本的に事前予約となっていて、
会員制になっています。

(会員費が0~2000円くらい必要。
これはスタジオによります。)


初めての場合は、


電話して予約→当日入会費を含めてお支払い。


といった流れです。


ちなみに
カラオケよりも安いです!


実は、
個人で入ると
1時間500円とかなんです。


バンドで入っても
1時間2000~3000円を
メンバー数で割るかんじです。

※1時間2000円の場合で、
メンバーが5人の場合は、1人400円!!


カラオケのように
人数計算の料金計算ではなので、
単純にバンドメンバーが多いほうが
1人の負担がどんどん小さくなります。


意外とお手軽なので、
気軽に行って
ドラムセットを叩いてみましょう!


■3. 忘れてはいけない!持ち物
3つ目は、これです。


スタジオに行くときに
忘れてはいけないものです。


予約もしたし、あとは行くだけ。
でも、これを忘れてはいけません。


それは・・・


スティック


です。


スティックのレンタルはなので、
忘れないようにしましょう。


また、ドラムセットを叩くと、
スティックが折れてしまうこともあるので、
できれば複数持って行きましょう。


初めてのときは、
スティックが傷ついてしまうことに
ためらいがあるかもしれませんが、
こればかしは、しょうがないことです。


そのスティックとの思い出が
あるかもしれませんので、
スタジオでの時間を大切に練習しましょう!


■今回の動画↓


※PS 毎日ドラムを叩いて練習しているのに
全然上達しないと感じたことはありませんか?


僕が知ってしまった、
どんなプロドラマーも裏ではやっている。


スティックを持たずに
確実に上達してしまう
驚異のドラム練習法とは?

→詳しくはこちら

今回も最後までありがとうございました!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。